ワールドオブザ体育館ワールドオブザ体育館

ストーリー

美しい木々に囲まれた町。
神奈川県下村。
この町には小学校や中学校はあっても、高校がない。
高校へ通うためには、バスに乗らなければならない。

渇いたチャイムが鳴る。
山奥にそびえたつ、北足柄高校。

次の日に卒業式を控えた、大塚あやめ(18)は目を覚ます。
しかし、あやめの目にしたものは、
変わり果てた体育館の風景だった。

無造作に設置されたピアノ、規律正しく並んだベッド、
スポットライトが当たったステージ、
殺風景ないつもの体育館と別物の体育館。

現実なのか夢なのか、見当もつかない、
日常とは切り離されたその空間が、
あやめを少しだけ大人にする。

いつもいつもひんやりと冷たかった体育館。
これは高校生活という世界の終焉。
輝かしい過去に向けた惜別の言葉たちが、舞う。

ショパンの「ノクターン」よりも相応しい、
煌びやかな光たちに囲まれて、
一人きりの卒業式が、今、始まる。

キャスト

藤江れいな(大塚あやめ)

1994年生まれ、千葉県出身。2007年AKB第一回研究生オーディションに合格し、翌年AKB48の正規メンバーに昇格。 2011年の第2回じゃんけん大会で準優勝などAKB48として活躍した後、2014年5月からNMB48に移籍。

アイドルとして活動する一方、演技にも挑戦し、2010年短編映画『眼鏡の転校生』で映像作品初出演にして初主演。 また日本映画専門チャンネルの新感覚映画トークバラエティ「THE☆BEST」ではアシスタントとしてレギュラー出演し、映画ファンに広く知られるところとなる。

他の主な主演映画に『死ガ二人ヲワカツマデ… 第二章 南瓜花-nananka-』(2012)、『眠り姫 Dream On Dreamer』(2014)、『妖恋歌は一陣の風に』(2014)など。勝又悠監督作品にはオムニバス作品『放課後たち「Do you think about me?」』、『いつかの、玄関たちと、』そしてそのスピンオフである本作『ワールドオブ体育館』の3作品に出演している。

スタッフ

勝又悠(監督/脚本/編集)

一貫して少年少女などティーンエイジたちを切り取り続け、ぴあフィルムフェスティバルPFFアワード、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭など国内の映画祭のほか、海外の映画祭でも高い評価を得る。

2011年に「はい!もしもし、大塚薬局ですが」にて劇場デビュー後、同年10月に同作と共に故郷愛を詰め込んだ短編集「小田急足柄線」を二枚同時DVDリリース。

2012年には女子高生の文化祭の準備における恋の高鳴りを描いた「オードリー」、制服を着た女子しか愛せない男の偏愛を描いた「See You」の二作の長編を同時公開。

2013年は、雑誌SEVENTEENモデル西野実見を主演に迎えた長編「月が綺麗ですね」を完成させ、 2014年は今作の他にオムニバス長編「放課後たち」の一編「Do you think about me?」(主演・藤江れいな(AKB48 ) 森田哲矢(さらば青春の光))、が公開。

  • プロデューサー/中村勇介
  • 撮影/古屋幸一
  • 照明/酒井隆英
  • 録音/鈴木はるか
  • 衣装/部坂尚吾
  • 美術/渡辺麗子
  • ヘアメイク/木下龍珠
  • スチール&メイキング/福田晃弘
  • 助監督/藤岡晋介 亀山睦実
  • アシスタントプロデューサー/川邊健吾
  • 照明助手/原悠介
  • 衣装助手/清水武之
  • 協力/ザブルーダフィルムスタジオ 小山町フィルムコミッション
  • 宣伝/アルゴ・ピクチャーズ
  • 制作プロダクション/STROBO RUSH
  • 製作/株式会社ファンステージ
  • 主題歌/MASH「パレード」(Bluestar Records)

動画

予告編

インタビュー

公開情報






「WEB 映画館 FunTheater」 にて WEB 限定公開中

WEB 映画館 FunTheater